引越しの達人 >引越節約の達人
無料で出来る比較、見積案内

引越節約の達人

かんたん引越見積りサービス

オススメ:
Q1 現在のご住所 の郵便番号 - 郵便番号を調べる

Q2 引越し先のご住所 の都道府県

Q3 引越しされる人数 大人    子供    ヘルプ

 

引越節約の達人

 
 
 知っておくと便利な引越時に節約法を紹介します。
 

午後便の活用


 フリー便などとも呼びますが当日の朝1番は別の引越しをした後に引越しをする方法です。時間指定が出来ませんが値段はかなり安くなります。
引越会社は1日1台のトラックの予算(グロス)が有り、2件目3件目などは割引きをしても採算が合うので安くなる場合が多いです。
しかし、前の引越し時間に左右されますので終わるのが遅くなって近所に迷惑をかけたり、長時間待つ場合も出てきます、反対に予定より人員が多かったりして早く終わる事もあります。状況に合わせて活用しましょう。
 

混載便の利用


 長距離の場合など特にお得ですが、全国への路線便を運行している一般の
 運送業者の路線便を利用する方法があります、運送会社でも地方便を持っている
 会社もあり、荷物を混載して送る事で運賃がかなり節約できますが、まとまった
 荷物が集まらなかったり帰り荷が無い場合など運行しない場合もありますので
 到着日時がずれても大丈夫の場合は活用しましょう。
   

資材の節約


 見積の時に引越しに必要資材は全てサービスですとか、ダンボールは00個
サービスですと言われる事が多いですが、引越し用のダンボールはかなりシッカリ出来ていています、ダンボール職人で見てもわかるように1個数百円で売ってます、引越屋さんもまとめて仕入れますので少しは安くなりますがかなりの金額になります、これは無料と言っても引越し料金の中に入れないとやっていけません。

この分を節約しましょう。 専用のダンボールでしか出来ないとか使わなくても値段がかわらない所は別ですがダンボールや緩衝材(プチプチ)が不要ならどの位安くなるか確認してみましょう、自分で手配するのは手間もかかりますのでそのへんで得だと思った不要な資材を断ってみると節約でします。
ダンボールですが一番ベストなのが引越屋さんの古いダンボールです引越専用に作って有りますので便利ですし2〜3回使っても大丈夫です、引越した人や引越会社に聞いてみると譲ってまらえます。スーパーなどでもダンボールは貰えますが強度が強く大きさの揃ったものでないと余分な手間がかかります。  
 

不用品の活用

 
 今は、不用品を捨てるにもけっこう費用がかかります、リサイクル法も色々出来て
きていますのでちゃんと処理しないと罰金などがあります。
反面いらなくなった物も販売できるルートがかなり出来てきました詳しくは次の
リサイクルの達人をごらん下さい。


   引越しについて

   引越方法について

   引越会社について

   引越料金につて

   依頼の達人

   見積の達人

   準備の達人

   梱包の達人

   節約の達人

   リサイクルの達人

   引越当日の達人

   トラブルの達人

   届出の達人

   チップにつて

   挨拶について

   風水で占い

   引越運送約款

   トランクルーム

   関連サイト紹介

   リンク

   このサイトについて

  トップ
  Copyrightc 2004 ffj.jp. All rights reserved.