引越しの達人 >引越し方法
無料で出来る比較、見積案内

引越し方法

かんたん引越見積りサービス

オススメ:
Q1 現在のご住所 の郵便番号 - 郵便番号を調べる

Q2 引越し先のご住所 の都道府県

Q3 引越しされる人数 大人    子供    ヘルプ

 

引越し方法

 
 
 
 引越しすると言っても色んな方法が有ります、まず
   1.自分でする。
   2.専門の業者に依頼する   この2種類が有ります。
 

1.自分で引越しをする場合


これは一人で運べる程度の荷物なら問題有りませんが、家具や電気製品が有る場合はすこし問題です。
まず人に頼まないといけないので人徳と地位が必要です。「引越しするから手伝って」といって「あなたの為なら頑張るよ」と言われる人間関係が無ければいけませんし、なれていませんからかなり重労働を頼む事になります。
 
次は車です、これも知り合いに頼めればタダですし、レンタカーなどで借りれば安くすみますが大きなトラックを借りる場合は車両感覚が違いますから注意しましょう。
【インターネットで使えるレンタカー会社情報】
レンタカー総合案内 レンタカー検索 全国レンタカー協会
直接的費用は断然安くすみますが、手伝ってもらった人にお礼や食事もいりますし、破損や事故は自分の責任になります。
1番安い方法ですがリスクと義理は1番大きいです。
 
 

2.専門の業者に依頼する。


引越業者、または引越屋さんに依頼するですが色々な種類がありますが、まずその前に許可を得た運送業者でなければお金を取って引越しは出来ません。 まずは運送御者の種類は
 
1)一般貨物自動車運送事業
 ふつうの運送会社のことで引越業者のほとんどがこの
 事業者となっています。色々な条件や届出が必要ですので
 個人での経営ではありません。緑地に白の
 ナンバープレートがついています。
 
2)貨物軽自動車運送事業
 「赤帽」に代表される軽自動車を使用して比較的小さな
  荷物を運ぶ運送業者のことです。軽自動車1台で開業
 できるため、個人経営の 事業者が多いのが特徴です。
 黒地に黄のナンバープレートが ついています。
 
3)貨物利用運送事業
 引越予約センターといった名称で営業している場合が
 多く直接運送手段は持たず、引越し仲介などをします。
 
許可の無い業者に頼むのはやめましょう、何の保証も受けられなくなります。 
 


   引越しについて

   引越方法について

   引越会社について

   引越料金につて

   依頼の達人

   見積の達人

   準備の達人

   梱包の達人

   節約の達人

   リサイクルの達人

   引越当日の達人

   トラブルの達人

   届出の達人

   チップにつて

   挨拶について

   風水で占い

   引越運送約款

   トランクルーム

   関連サイト紹介

   リンク

   このサイトについて

  トップ
  Copyrightc 2004 ffj.jp. All rights reserved.