FFJ誕生花、花言葉 たんじょうばな、はなことば、占い

10月26日の誕生花、花言葉、占い

10月26日 クマツズラ
く ま つ づ ら
クマツヅラ
学名: Verbena officinalis L. 
英名: Vervain
【 花 言 葉 】
心 を 奪 わ れ る 
 
占い、お得な情報
10月26日生まれ人はこんな性格
ナイーブでデリケートな人。根っからのロマンチストで、子供の頃に抱いた夢をいつまでも忘れないピュアなタイプ。ただし、実行力に欠けますので、夢が夢のままで終わってしまうことが多いようです。とにかく一歩踏み出すクセをつけてください。なお、子供の気持ちを察する能力にかけては誰にも負けません。保育士、幼稚園や小学校の先生は天職と言えるでしょう。
    10月26日が誕生日の有名人(平成26年誕生日年齢)
  • 1991年: 渡部秀 俳優 23才
  • 1991年: 飯田里穂 タレント 23才
  • 1986年: 太田エイミー タレント 28才
  • 1984年: 吉野ももみ タレント 30才
  • 1982年: 斉藤慎二 お笑い芸人(ジャングルポケット) 32才
  • 1980年: 一柳亜矢子 日本放送協会アナウンサー 34才
  • 1977年: MICRO ミュージシャン(HOME MADE 家族) 37才
  • 1976年: おみむらまゆこ 声優 38才
  • 1975年: 小西寛子 声優 女優 39才
  • 1975年: 橋本優子 ファッションモデル 39才
  • 1974年: 加藤歩 お笑い芸人(ザブングル) 40才
  • 1974年: LISA 元m-floメンバー [ミュージシャン
  • 1973年: 鷲崎健 ミュージシャン 41才
  • 1971年: 千秋 タレント 43才
  • 1971年: リトル清原 タレント 43才
  • 1971年: 佐々木収 ミュージシャン(MOON CHILD) 43才
  • 1970年: 原田龍二 俳優 44才
  • 1969年: Sammy 歌手 45才
  • 1968年: 井森美幸 タレント 46才
  • 1966年: 船守さちこ 元札幌テレビ放送アナウンサー 音楽評論家 48才
  • 1965年: 大澄賢也 ダンサー・タレント 49才
  • 1965年: 岡田浩暉 ミュージシャン 俳優 49才
  • 1965年: 若林亜紀 作家 49才
  • 1964年: 野村義男 ミュージシャン 50才
  • 1964年: 渡辺敦子 ミュージシャン(元プリンセス・プリンセス) 50才
  • 1964年: 山口憲一 ミュージシャン(wface 元MAGIC) 50才
  • 1964年: トム・カバナー(Tom Cavanagh) 俳優 50才
  • 1959年: 朝岡聡 フリーアナウンサー 55才
  • 1959年: 木村洋二 アナウンサー 55才
  • 1959年: 牧野エミ 女優 [2012年]
  • 1957年: はざまもり 漫画家 57才
  • 1956年: あいざき進也 歌手 タレント 58才
  • 1954年: 小倉久寛 俳優 60才
  • 1947年: 北方謙三 作家 67才
  • 1946年: 大島隆義 素粒子物理学者 68才
  • 1945年: 櫻井よしこ ジャーナリスト 69才
  • 1944年: 山川啓介 作詞家 70才
  • 1943年: 合月勇 映画監督 71才
  • 1943年: 常石敬一 学者 71才
  • 1924年: 小泉淳作 日本画家 陶芸家 [2012年]
  • 1922年: 岩崎京子 児童文学者 92才
  • 1919年: 篠原三代平 経済学者 [2012年]
  • 1916年: 渡久地政信 作曲家 [1998年]
  • 1913年: 織田作之助 作家 [1947年]
  • 1908年: 松田道雄 医師・育児評論家 [1998年]
  • 1870年(明治3年10月2日): 加藤寛治 日本海軍の連合艦隊司令長官・軍令部長 [1939年]
  • 1855年(安政2年9月16日): 小村壽太郎 外務大臣 [1911年]
  • 1853年(嘉永6年9月24日): 徳川昭武 第11代水戸藩主 [1910年]
  • 1850年: 中川謙二郎 教育家 [1928年]
  • 1825年(文政8年9月15日): 岩倉具視 政治家 明治維新の元勲 [1883年]
 




0 誕生花 花言葉カレンダー

1月誕生花
5月誕生花
9月誕生花
2月誕生花
6月誕生花
10月誕生花
3月誕生花
7月誕生花
11月誕生花
4月誕生花
8月誕生花
12月誕生花
 他の本日誕生花(誕生花は複数有ります)

イチョウ しとやか・鎮魂・長寿
クサギ 運命・治療
スイバ 親愛の情・情愛・忍耐

 今日の記念日 由来 趣旨

原子力の日
・1956年10月26日に日本が国際原子力機関 (IAEA) に加盟したこと、及び1963年10月26日に茨城県東海村の日本原子力研究所で日本初の原子力発電が行われたことに由来。
・原子力の理解と関心を高める
柿の日
・1895年10月26日に正岡子規が「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだことに由来。
・柿の理解と関心を高める
プルーンの日
・日付は2を「プ」6を「ルーン」と読む語呂合わせから。毎月26日を記念日とした
・プルーンの魅力の伝えて販売促進につなげるのが目的。
どぶろくの日
・日付はどぶろくのシーズンが始まる10月下旬であり、10(ど)と26(ぶろく)で「どぶろく」と読む語呂合わせから。
・濁酒(どぶろく)の魅力を広めるのが目的。
きしめんの日
・日付は食欲の秋である10月と、「きしめん」の特徴であるツルツル感を2(ツ)と6(ル)で表した26日の組み合わせから。
・愛知県の名物「きしめん」をもっと多くの人に食べてもらおうと、「きしめん」は茹でた麺に熱いつゆをかけ、油揚げや鶏肉などの具と共にかつお節やネギを入れて食べることが多く、これからの季節はさらに美味しくなる
青汁の日
・日付は10を英語のIO(アイオー)に見立てて青と読み、26を汁(ジル)と読む語呂合わせからも。
・乾燥する冬を前に多くの人に青汁で健康になっていただきたいと、
柿の日
・日付は俳人の正岡子規が明治28年の10月26日からの奈良旅行で、有名な「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」を詠んだとされることにちなむ。また、地域によって違うが柿の旬の中心的な時期にあたることもその理由のひとつ。
・柿の販売促進を目的に制定した日。
青森のお米「つがるロマン」の日
・青森県で作付けされている美味しいお米の「つがるロマン」を全国にPRしようとJA全農あおもりが制定。日付は実りの秋の10月と、26日を「つがる(2)ロマン(6)」と読む語呂合わせから。



   since Dec 2003 Copylight(C)2003 FFJ All Right Reserved